【バイオRE3】ハンターγ、β(ガンマ、ベータ)の特徴、倒し方と出現場所【バイオハザードRE3】
スポンサーリンク

こんにちは、今回は「バイオハザードRE3(リメイク3)」のンターγ、β(ガンマ、ベータ)の特徴、倒し方と出現場所をご紹介します。バイオシリーズおなじみの強力な敵ハンターですが、上手く立ち回り攻略することが必要になってきます。対処方法をまとめていますのでお役立て下さい。

スポンサーリンク

ハンターγの特徴と対処方法

両性類の受精卵に人間の遺伝子を組み込んで製造されたハンター。ワニやカエルのような姿。知能が高い。視覚認知。

即死攻撃の丸呑みに注意

近づくと大口を開けて丸呑みしようとしてきます。捕獲されると即死扱いとなりますので注意しましょう。

ハンターγ、βの特徴と倒し方1

口内が弱点

普通に撃っても外皮が固く、なかなかダメージを与えられません。

ハンターγの弱点は口の中です。さらに熱にも弱いです。近づいて大口を開けた際、そこにョットガンやグレネードランチャーの焼夷弾を撃ち込むのがおすすめです。手榴弾でもOKです。ただ近づきすぎると丸呑みされてしまうので下がりながらある程度の距離をとりつつ攻撃しましょう。

また、足を狙って撃つと大口開けてダウンします。これで弱点を突いたり、横をすり抜けて通ってもよいでしょう。

出現場所

下水道、地下倉庫に出現します。

スポンサーリンク

ハンターβの特徴と対処方法

人間の受精卵に爬虫類の遺伝子をT-ウィルスの力で掛け合わせて生み出された。人間と爬虫類の中間のような外見で体は緑色。敏捷性に優れ、爪が鋭い。視覚認知。

即死攻撃首狩りを使用

素早い移動と爪での攻撃が特徴の敵です。特にバイオシリーズおなじみの咆哮後の首元への一撃は即死攻撃です。

ハンターγ、βの特徴と倒し方3

弱点は頭

が弱点です。ショットガンやグレネードランチャーがおすすめです。ショットガンなら怯ませつつ戦うことができます。グレネードランチャーを使う場合は炸裂弾か硫酸弾を使用しましょう。

カルロスパートでは逃げを推奨

カルロス編ではショットガンもグレネードランチャーもありません。アサルトライフルでは威力が低く長期戦になります。カルロスの緊急回避のパンチでいなしながら戦うこともできますが、何匹も相手にしていたら切りがないし、弾ももったいないので基本逃げることをおすすめします。

閃光手榴弾で隙を作った内に逃げたり、籠城戦では手榴弾で仕留めるようにしましょう。

出現場所

病院、地下倉庫、研究所に出現します。

最後に

ハンターは動向に注意し、基本的に高火力の武器で挑むようにしましょう。

スポンサーリンク