【ドラクエウォーク】ゴシックパラソルは最強武器?その理由と性能のまとめ
スポンサーリンク

こんにちは、今回は「ドラクエウォーク(DQW)」の武器ゴシックパラソルについてご紹介します。ゴシックパラソルはリセマラ当たりランキングでも上位の武器と評価されています。その強さの理由と性能についてまとめてみました。是非参考にして下さい。

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

ゴシックパラソルの基本性能

武器種 レア度
星5
ステータス 初期値 最大値
攻撃力 14 70
こうげき魔力 46 91
かいふく魔力 10 20

ゴシックパラソルの習得スキル

レベル別習得スキル

Lv1 ヒャドを習得
Lv10 ラリホーを習得
Lv15 ヒャダルコを習得
Lv20 戦闘終了時にMPを10回復する
Lv30 マヒャドを習得
Lv35 植物系へのダメージ+10%
Lv40 ヒャド属性じゅもんダメージ+10%
Lv45 さいだいMP+12
Lv50 こうげき魔力+12
スキル MP 効果
ヒャド 氷のつぶてで敵1体にヒャド属性の呪文小ダメージを与える
ラリホー 10 敵1体を眠りにさそう
ヒャダルコ 15 氷の刃で敵全体にヒャド属性の呪文小ダメージを与える
マヒャド 24 大きな氷の柱で敵全体にヒャド属性の呪文中ダメージを与える

限界突破習得スキル

↑1 じゅもんダメージ+5%
↑2 じゅもんダメージ+5%
↑3 じゅもんダメージ+5%
↑4 じゅもんダメージ+5%
スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

ゴシックパラソルが当たり武器とされる理由

MP自動回復10が優秀

ドラクエウォークではゲーム内に記載がないのですが杖全般が特性を持っており、通常攻撃するとMPが回復します。

その上この武器の習得スキルにMP自動回復10というものがあり、戦闘終了後にMPが10回復します。この2つのMP回復性能によりMPを気にせずスキルを使えるのが大きいです。逆にこういったMP回復性能がないとMPがすぐ枯れますw

敵全体攻撃魔法が使える

Lv15でヒャダルコ、Lv30でマヒャドを覚えますが、この敵全体呪文がかなり強力です。敵が3体4体と複数出てきた時に威力を発揮するでしょう。

ゴシックパラソルの性能1

マヒャドの威力を上げるヒャド属性呪文ダメージアップを持つ書聖防具についてはこちらの記事にまとめています。よろしければ合わせてお読みください↓

弱体呪文も使えるようになる

Lv10でラリホーが使えるようになります。ボス戦において効く敵もいるようです。

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

レベル上げからボス攻略まで万能な代わりの効かない一品

敵全体攻撃呪文やMP回復性能があるおかげで、歩いてかいふくスポットに頼らなくても通常戦闘で連戦できるようになり、レベル上げがはかどります。敵全体攻撃呪文は敵が複数出てくるボス戦においても有効です。様々な場面で活躍する万能な武器で、現状替わりが利く武器はあまりないのではないでしょうか。

書聖のつえとの比較

他にマヒャドを持つ武器には書聖のつえがあります。こちらは強力単体呪文メラゾーマを習得でき、かなり有能な武器なのですがゴシックパラソルにしかない利点はあります。

書聖のつえにはないヒャド属性呪文ダメージ+10%があり、マヒャドの威力はこちらが上です。さらにラリホーの習得や戦闘終了時MP10回復などもゴシックパラソルの利点です。

最後に

以上の性能からリセマラ(ふくびき)で狙いたい武器の1つとなるのではないでしょうか。手にしたら是非、使ってみたい武器の1つですね!

スポンサーリンク