【ドラクエウォーク】HP・MP(体力魔力)の回復方法のまとめ
スポンサーリンク

こんにちは、今回は9月12日にリリースされた「ドラクエウォーク(DQW)」のHPとMP(体力魔力)の回復方法のまとめをご紹介します。いつもならルーラで町に戻って宿屋で全快!といきたいところですが、残念ながらそうはいきません。レベル上げの連戦時にも限られた回復方法をどのように使うかがカギとなってきますので、まずはドラクエウォークの世界の回復の仕方を覚えて冒険に備えて下さい!

スポンサーリンク

HP、MPの回復方法のまとめ

かいふくスポット(ツボ)に触れる

マップ上に設置されているかいふくスポット(ツボ)をタップするとHPとMPが40%回復します。さらにおまけで回復アイテムがもらえたりします。かいふくスポットはあらゆる場所に設置されてるので歩行時などのメインの回復はこれになると思います。一度使用した後は大体15分程度の時間で復活します。

HPMPの回復方法1

自宅で休む

冒険ランクを3に上げると自宅を建てられるようになります。自宅では休むことができ全回復できます。1時間に1回利用可能です。

HPMPの回復方法2HPMPの回復方法3

スラみちにたのむ

じゅんび(パーティ) → まんたん → スラみちにたのむと進むとスラみちにパーティを全回復してもらえます。1日に1回利用可能です(毎日3時にリセット。1日1回使った後はジェム50個で利用可能)。ボスが出る洞窟(連戦)の途中でも使えるので重宝します。使い所を上手く見極めましょう。

HPMPの回復方法4

時間経過で回復する

何もしなくても時間経過により回復できます。ゲームを起動しなくても回復するので、回復手段がない時は一旦ゲームを休止するのも手です。

HPMPの回復方法5

レベルアップで回復する

レベルアップするとそのキャラクターが全回復します。狙って使えるものではないですが、頭に入れておきましょう。

回復呪文(スキル)を使用する

ドラクエではおなじみホイミなど呪文(スキル)を使用してHPを回復させることができます。戦闘中使うことができるので戦闘中のメインの回復方法となります。

特に優秀な全体回復スキルいやしのかぜの効果と回復量の上げ方については、こちらの記事にまとめていますのでよろしければ合わせてお読みください↓

道具を使用する

やくそうを始めとする回復道具を使用してHPやMPを回復することができます。。これも戦闘中使うことができるので主に戦闘中の回復方法となります。

どうぐ 効果
やくそう 仲間ひとりのHPを30〜40回復させる。
上やくそう 仲間ひとりのHPを65〜75回復させる。
いやしそう 仲間ひとりのHPを105〜115回復させる。
特やくそう 仲間ひとりのHPを145〜155回復させる。
せかいじゅの若葉 仲間ひとりを生き返らせ、HPを少し回復させる。
せかいじゅのしずく 仲間全員のHPを完全に回復させる。
まほうの小ビン 仲間ひとりのMPを30回復させる。
まほうのせいすい 仲間ひとりのMPを70回復させる。

装備品の習得スキルを使う

装備品を使用しての回復もあります。例えば杖で通常攻撃をするとMPが回復します。さらにゴシックパラソルという武器は戦闘終了後にMPを10回復するというスキルを持っています。こうした装備品の性能を利用して回復するという手段もあります。

クエストのボスを討伐後

これは小ネタになりますがボスがいるストーリーやイベントのクエストにおいて、ボスを倒してクエストをクリアすると全回復します。

スポンサーリンク

まんたんとは?

パーティが持っているどうぐ又は習得しているじゅもんをそれぞれを使って自動で回復してくれるシステムです。楽したい時にオススメですが無駄に使ってしまうこともあるので注意です。スラみちによる回復は1日1回です。

効率の良い回復の仕方

歩行しながらのレベル上げには回復スポットを積極的に利用

まず手軽に回復が行えるのはかいふくスポットの利用だと思います。HP、MPが40%回復するのですが、この時にHPがかなり減っていてMPが満タンだった場合、回復スキルでHPを軽く回復させてからかいふくスポットに触れるとHP、MPどちらも満タンにできるといったテクニックもあります。

また、ウォークモードにして歩行すれば自動で戦闘やかいふくスポットに触れてくれます。歩きスマホは危ないのでウォークモードを活用しましょう。

移動しない時のレベリングにはメインに自宅の回復を利用

ドラクエウォークでは移動しなくてもちょこちょこ敵が出現するのでレベル上げが可能です。しかしかいふくスポットを回れないのでHPMPが尽きた時はまず自宅での回復を利用しましょう。その後は1日1回のスラみち回復を利用したり、レベルアップ時の回復も視野に入れましょう。

1時間後には自宅回復がまた復活します。それでも足りない時にはどうぐを使ったり、ゲームを止めて休息を取るなどして時間経過での回復を待ちましょう。

MPの節約にはさくせんをMPつかうなに変更

回復の仕方とは話がズレますが、さくせんをMPつかうなにすればオートバトルでのMPの無駄づかいを減らせます。通常攻撃メインで戦って、回復にだけじゅもんを使います。さらに杖を装備していれば攻撃時にMP回復もするのでかなりMP持ちが良くなります。

最後に

色々な回復方法を知っているだけでも大分違ってくるので、それぞれの回復の方法と特性を理解して上手く組み合わせて利用していきましょう。

スポンサーリンク