Apex Legendsってどんなゲーム?初心者でも5分で分かるまとめ【レビュー、感想】【エーペックスレジェンズ】
スポンサーリンク

こんにちは、今回は話題のゲーム「Apex Legends」をこれまでPUBGやフォートナイトなどのバトルロイヤルゲームをプレイした私が一体どんなゲームなのかをお伝えします。未プレイの方や始めたばかりの人が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Apex Legendsの凄さ

基本無料でダウンロードできる

PS4版、Xbox版、PC版があり、なんとダウンロード無料です。課金要素はレジェンド(キャラクター)や武器のスキン、バナー、セリフなどです。プレイする上で無課金者が不利になることはありません。この辺はフォートナイトと似ていますね。すでに開始72時間後には1000万ダウンロード、同時接続数100万人を突破したことがメディアで報じられています。

グラフィック、操作性

走る、ジャンプ、スライディング等の操作性にストレスはなくグラフィックも無料ゲームの域を超えていると思います。落下ダメージを無くしているところも爽快に動けてよいです。

グラフィック

Apex Legendの特徴

ソロプレイはなし

このゲームはソロプレイはなく、3人一組でプレイします。コミュニケーションをとったりしながらお互い協力してプレイすることが大事です。

ただ、「こっちを探索しよう」「敵を発見」「(武器)発見」などボタン一つでシグナルを送れるので、コミュニケーションは取りやすいです。

レジェンド(キャラクター)とアビリティ

3人がそれぞれ違うレジェンドを選択して一組となり戦います。レジェンドごとに使える能力が違っていて、回復が得意なキャラや索敵が得意なキャラや移動が得意なキャラなど色々いるので3人の能力をうまく組み合わせて使い、戦う事も大事です。オーバーウォッチのヒーローに似ていますね。

例として、こちらはブラッドハウンドのアルティメットアビリティ「ハンティングビースト」です。モノクロの画面になり敵や足跡等の痕跡が赤く表示され見やすくなります。また移動速度も上昇します。

ハンティングビースト

アビリティについて詳しくはこちらの記事で取り上げています。

復活システム

ダウンした仲間を起こせるのはこれまでのバトルロイヤルゲームでもありました。しかし完全に倒された仲間を復活させられるのは新しいです。死亡した仲間からバナーを回収してリスポーンビーコンに持って行き使用すると仲間を蘇生することができます。自分が死亡しても仲間が復活させてくれる可能性があるので即抜けて次に行ってしまうのはまだ早いかも?

リスポーンビーコン

Apex Legendsの流れ

レジェンド(キャラクター)を選択

順番にレジェンドを選択していきます。仲間同士は同じレジェンドを使うことは出来ません。選択順はランダムなので他の人が選んだ後、残ったレジェンドの中からレジェンド同士の相性も考えて決めることもあります。まずは色々使えるようにしておきましょう。

レジェンド選択

戦績が表示される

開始前に画面で仲間3人のレベルやキル数(レジェンドごと)が表示されます。大体の実力がわかりますね。強い人がいればついていきますw

部隊メンバー

ライライ

ローシュのしょぼい戦績が晒されるな。仲間もがっかりしてるだろうな

ローシュローシュ

いやいや、誰もが通る道だからね。初めはしょうがないよ

また、チャンピオンチームのメンバー紹介もあります。倒すとボーナスが入ります。

スポンサーリンク

3人一緒に落下

レジェンド選択順が主に3番目の人がジャンプマスターとなり、3人を先導して一緒に落下します。MAPを見ながらどこに降りるかを決めます。いち早く降りることも大事です。慣れないうちはジャンプマスターを他の人に譲渡できるので上手い人に任せましょう。

MAP3人同時落下

最後の一組まで生き残ったらチャンピオン

色んな武器やアビリティを駆使しながら仲間と協力し合い、最後の一組まで勝ち抜くと見事チャンピオンになります。これは私が初めてチャンピオンになった瞬間です。

チャンピオン

ライライ

どうせ仲間におんぶにだっこだったんだろ?

ローシュローシュ

い、1キルとったわい

最後に。将来性も○?

新しい武器だけでなく、レジェンドというゲーム性質上、新レジェンドの実装やソロプレイなどゲームモードの追加など今後さらに伸びる可能性も秘めているので飽きずに長く楽しめるゲームになりそうです。

正直このゲームに対しての私の評価はかなり高いです。上手くなればもっと面白くなるんだろうなと思います。無料でダウンロードできるので、損はないので是非プレイしてみて下さい。

始めたらトレーニングモードがあるのでまずは操作方法を覚え、武器を試し撃ちしてみることをオススメします。

スポンサーリンク