【パワプロ2022】もう使えない?リセットのやり方とオートセーブの仕様【栄冠ナイン】
スポンサーリンク

こんにちは、今回は「eBASEBALLパワフルプロ野球2022」栄冠ナインのリセットのやり方とオートセーブの仕様をご紹介します。私自身はリセットを使っていませんでしたが今作はオートセーブが入るようになり、少し気になったので仕様を調べてみました。やり方やペナルティ、オートセーブの箇所をまとめましたので参考にしてください。

スポンサーリンク

リセットとは?

気にいらないことがあった場合に前のセーブデータからやり直す行為です。またバグでフリーズした時などにも使えます。

リセットのやり方

まずセーブして終了をしてデータを保存します。その後プレイを進めてやり直したい時にセーブをして終了を選択しいいえを選択します。

するとこのままセーブせずに終了しますか?と出るのではいを選択します。

リセットの仕方とオートセーブの仕様1

つづきからを選択すると前のデータからやり直すことができますが、マネージャーが登場し良くないウワサが広がっていると言われます。

リセットの仕方とオートセーブの仕様2

心当たりがあるかを聞かれるのでいいえを選択します。

リセットの仕方とオートセーブの仕様3

するとマネージャーが火消しに走ってくれて何事もなかったかのように再開できます。

ただ同じように何度もリセットができる訳ではありません。次もリセットがしたいなら一旦1マス以上進んでからセーブして終了することが必要です。(1マスリセと呼ばれる手法)

リセットペナルティ

リセットの仕方とオートセーブの仕様4

選択肢ではいを選んだり、同日にもう一度リセットをするとペナルティを受けます。(マネージャーが火消しに失敗する)以下のペナルティを受けます。

学校の評判が下がる

選手の信頼度が下がる

グラウンド状態が悪くなる

戦績ポイントが下がる

選手の能力が下がる

ペナルティ回数により段々ペナルティも厳しくなります。どれも厳しいペナルティですが、特に選手の能力が下がるのはかなり堪えます。ペナルティは絶対避けたいです。

また何度か失敗するとまた何かされたんですか?と質問が変わります。こうなるといいえを選んでも失敗するのでもうリセットはしないようにしましょう。

フリーズなどの予期せぬ終了があってもペナルティを回避できる

普段リセットを使わないという人でもプレイ中停電やフリーズを起こしたり予期せぬ事態になることもあり得ます。

そんな時は時々セーブをして(今作では要所でオートセーブが入る)このやり方を知っていればペナルティを回避できます。

スポンサーリンク

オートセーブでやり直しが利かなくなった箇所

今作ではオートセーブが入り、リセット対策が行われています。以下の箇所にオートセーブが入りやり直しが効かなくなりました。

入学式

入学式でオートセーブが入るのでリセットしても入学式直後になります。

これにより新入生の厳選ができなくなりました。

スカウト

スカウトでは都道府県選択時と選手選択時の2か所でオートセーブが入ります。

都道府県選択後にリセットするとスカウトに行ってそのまま帰ってきた扱いになります。(アイコンだけ消滅)

選手選択後は選手をスカウトした直後に戻されます。

これにより1回のスカウトで色んな都道府県に行って選手の能力を確かめる行為やスカウトのやり直しができなくなりました。

試合終了後

試合終了後にオートセーブが入るのでリセットをしても試合終了直後に戻されます。

これにより試合に負けた後リセットができなくなりました。

その他

月初めや練習指示アイコンを使用時に練習指示を行うことができますが、指示終了後にオートセーブが入ります。

また組み合わせ抽選会後もオートセーブが入ります。

スポンサーリンク

どこなら使える?

スカウトと入学式での新入生の厳選はできません。しかし上記オートセーブ箇所以外のやり直しは今作も効くようです。

試合途中

試合終了後にオートセーブが入るので終了後にはリセットで巻き戻せませんが、試合途中ならリセットもできます。

特に大会序盤で負けそうな時には有効です。

合宿

ランダムで特殊能力がつく合宿などではリセットでのやり直しが有効です。

最後に。使用はほどほどに、自己責任で

リセットはペナルティが大きいので推奨はしていません。使用は自己責任でお願いします。

また同じ所から無限にやり直せる訳ではありません。1度リセットを使用したら1マス以上進んでセーブすることと、マネージャーからの問いかけにはいいえと答えることを忘れないで下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク